肝保護ペプチド

同社の研究室、臨床研究、抽出物 
肝臓保護ペプチドからの刺激的なエッセンス。


※セネシオの植物では、 
熱と解毒を取り除き、血液を冷却し、
 
腫れ、肝臓の浄化と浄化
 
要素は風と火に使用できます、赤
 
目、腫れた毒、皮膚湿疹、
 
赤痢と腹痛、急性および慢性
 
肝臓の炎症。
 

※成分:セネシオ、石檜、 
キャピラリス、タンポポの根、胸腺ペプチド。

H-7.png
肝保護ペプチド